シリーズ現場最前線*03/CRDNASEプロジェクトオフィサー:ソクンティ

カンボジアプロジェクト/CRDNASEプロジェクトオフィサー

現場最前線〜支援の先に〜


この春より、CRDNASEのプロジェクトオフィサーに着任したソクンティ

協働事業パートナーとして、テラ・ルネッサンスと行動をともにしています。


とりまとめをするしっかり者のソクンティ(現地の活動家は自由人が多いのです。)



プロジェクトに参画するまでの経緯を尋ねると、高校卒業後から首都プノンペンで13年間学校教師として活動し、10年間貯金をして大学に進学して教師を続けながら、週末に通学し教育学部英語教育専攻を卒業したといいます。

彼女の家庭も決して裕福ではなく、働いて学費を稼ぐ必要があったのです。

そんな彼女が首都プノンペンから地元バッタンバンに戻ってきた理由は、ご両親の健康を気遣うため。地元バッタンバンに戻ってきたときにプロジェクトメンバーの募集を知って参画することを決めました。



教育者であり続けること


子どもの頃から、人を幸せにする職業を志していた彼女は、「教育は全ての人々が幸せを掴むための可能性を生み出す。」と考え、教師になることを決意しました。


現在、「学校教育」の現場とは異なる場所で活動していますが、「自治会の様子や村人との会話をしっかりと観察し、最も適切なタイミングで他者が積極的に行動するための助言を心がけている。そうすることで、コミュニティの教育力を高める教育者であり続けたい。」といいます。



家庭菜園と養鶏技術のトレーニング準備をするソクンティ



「知識をシェアすることはとても意義があり、村人と生活の知恵や技術を共有できるプロジェクトに携わることができて嬉しい。村人のみなさんが自治会など機会に積極的に情報をシェアしたり、勇気を出して一歩を踏み出そうとする瞬間、自ら立ち上がろうとする姿を垣間見て、この住民参画プロジェクトに教育者として無限の可能性を感じる。」と話してくれました。

笑顔の理由

性格は仏のように慈悲深くいつも笑顔を絶やしません。スタッフたちは、プロジェクトに真剣に取り組むあまり、いつの間にか笑顔を忘れてしまうことがあります。そんなとき、「笑顔を忘れないようにね。」と気づきを与えてくれます。


彼女は「笑顔は、みんなの幸福を招き、みんなの怒りや悲しみの感情を減らすことができる。そして、お互いに笑顔で支え合うことで平和をつくることができる。」と教えてくれました。「たまに、そんな私を笑う人もいるけど、私は気にしない。私も世界平和を望んでいるし、誰よりも私自身にとって平和が必要だから。」と言います。



師匠は“ブッダ”


意外なことに、少女時代は恥ずかしがり屋であまり笑顔を作らなかったと言う彼女ですが、私が笑うことで誰かを幸せな気持ちにする。「笑顔は他の人に感染る」と気づいたそうです。


そのきっかけを作った彼女にとって最大の先生は「ブッダ」だと言います。カンボジアの約9割の人々が仏教徒であるだけでなく、彼女は「ブッダ」の図書をたくさん手に取り、格言の深い意味までしっかり学んだと言います。そして、師匠に学び笑顔を絶やさず暮らすことを決めたようです。


野外で調査に同行しているとき、ソクンティに噛み付いた蟻を勢いよく払おうとしたときに、「ストップ!潰さないでね!」と言われたことがあります。

動物も植物も虫にも全ての生きとし生けるものに”いのち”があり、お互いに支え合って暮らしているから、粗末にしてはいけない。そうしたことを無意識にできる教育者です。



何だか、尋ねれば尋ねるほど、ソクンティが「ほとけさま」に見えてきますね〜。


コミュニティに所属していると、意見が合わないこともあるが、だからこそ、多様な立場や意見を尊重して高め合いながら、より丁寧に未来をつくっていくことができる。村人と一緒に着地点を見つけながらプロセスを楽しむことができ、やりがいと感じるといいます。

寝る間を惜しんで、牛の世話に熱中する受益者の方との一枚

           

学ぶことが大好きな彼女は、現在日本語も熱心に勉強しています。

ひらがなが上手ですね。

「そん・そくんてぃ」う〜ん、惜しい!

あなたの名前は「すん・そくんてぃ」



カンボジアの人はタ行の発音が難しいそうですよ!



今日も早朝から夕暮れまで、現場の最前線で走ります。

カンボジアスタッフの活動を是非、応援してください!


記事執筆/

インターン 佐野 光平 


【特集】シリーズ現場最前線/カンボジア

CRDNASE創設者サリーの紹介はこちら


テラ・ルネッサンスプロジェクトオフィサーサリアップの紹介はこちら


▼冬季募金キャンペーンにご協力お願いします!▼

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

テラ・ルネッサンスでは、冬季募金キャンペーン2017を行っています。

1/31までに、あと3,827,071円必要です。(12/21時点

 

是非、現地スタッフの活動をあなたのご支援で応援してください!


▼冬季募金キャンペーンはこちら▼

http://www.terra-r.jp/tokibokin2017.html

sokunthytop 

 

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

3,000円の寄付で、

ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。

5,000円の寄付で、

ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます

10,000円の寄付で、

カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。

□ 30,000円の寄付で、

今後で元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。

寄付は税控除の対象になります。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .


スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク