FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


シリーズ現場最前線*04/メンタルケア・裁縫技術指導員:ラウ

カンボジアプロジェクト/メンタルケア・裁縫技術指導員ラウ 

 現場最前線〜支援の先に〜
 

いよいよ年末ですね。 
今日は、年の瀬のホッコリしたい時にぴったりな
カンボジアプロジェクト
メンタルケア・裁縫技術指導員/ラウを紹介したいと思います。


 カンボジアにも冬が到来しています。
morningactivity  
(昨日まで夏仕様だったのに、突然の寒波の朝、フル装備で現れた12月のラウ) 

 いつも、満面の笑みで挨拶してくれるラウ 
「ソクサバァ〜イ(元気)?!」と笑顔で話しかけてくれる彼女をみると、
 今日も爽やかな朝がきたなぁと思います。

 簡単なクメール語を使って、毎朝話しかけてくれるため、たとえお互いの共通言語で意思疎通を交わせなくても、コミュニケーションを大切にしたいと思います。

 当事者だからこそ理解できること 
そんな彼女は、カンボジア内戦がもたらした地雷犠牲者でもあります。
地雷の被害に遭ったのは成人してからのこと。

 いつも笑顔の彼女ですが、その頃は、当然悲しみに暮れました。
たとえ片脚を失っても、もう一方の脚でミシンのステップを踏みながら裁縫ができることを証明します。

 (いつも満面の笑みのラウですが、裁縫中は真剣な表情で取り組みます)
sewing2 

 得意分野は、東洋風のスカートやシャツだといいます。
 おばあちゃんがセーターを編んでくれているのを見てるようで懐かしい気持ちになります。
 カンボジアで生活していると日本から50年ほどタイムスリップしてきたような感覚があるからです。
 この裁縫技術とメンタルケアの担当者として、テラ・ルネッサンスで地雷犠牲者の方の支援活動を担ってきました。同じ、地雷被害の当事者であり、尚且つ、その辛さを克服してきたラウだからこその強みがあります。

 
sewing 
(車のカバーを作り直している様子)

裂けたり、サイズが合わなくあったものも、また作り直すことで復活します。
ものを大切にすることは基本的なことですが、なかなかできなくなってきていますね。
こうした姿からも教わることがたくさんあります。

悲しみのチカラを笑顔をつくるチカラに変えて
これまで、村落開発支援事業を通して地雷被害者の方のメンタルケアを担当してきました。
同じ、地雷被害の当事者である彼女だからこそできる支援として、持ち前の笑顔で人に寄り添って活躍してきました。
 
smile 

「支援活動を通して、自身の地雷被害の悲しみのパワーを徐々に、
笑顔や勇気づけのパワーへと変えていくことができたように思う。」と話します。

 メンタルケアやカウンセリングは、なかなかその成果を数値で客観的に示すことが難しいものですが、彼女の支援によって主体的に巣立って行った受益者の方々はたくさんいます。
 


そんな彼女の夢は「ほどほどな家」を持つこと。 

「大きすぎず、小さすぎない。バランスのあるほどほどに安心できる家があれば十分なんだ」といいます。ささやかで、心温まりますね。 


現在は、家畜を増やすための飼育や自治会で推進する家庭菜園な種の仕分けや有機肥料づくりなど、
裏方を中心にプロジェクトを縁の下の力持ちとして支えています。

カウンセリングの必要が少ない状態に越したことはないけれど、
是非、そちらの活動も続けていきたいと語ってくれました。

 
seed 


今回、日本からいつもご支援くださるみなさまにカンボジア人スタッフを紹介したいと伝えると、是非、メッセージを伝えして欲しいと言葉をくれましたのでお伝えします。 


 【ラウから日本の支援者のみなさまへメッセージ】 
カンボジアの地雷や貧困の問題をいつも支えてくださりありがとうございます。 今もなお、地雷やあらゆる脅威に晒されてカンボジアでは辛さや貧しさを抱える人たちがたくさんいます。みなさまの継続的な自立支援のおかげもあり、良くなる兆しが見えてきました。村人の方々の自立支援にこれからもご支援をよろしくお願いいたします。


 カンボジア事業では、地雷犠牲者の方を含めた村落単位の生計向上を目的とした自立支援を追究するなかで、ひとつのあり方が明確になりつつあります。 

思いを行動に移し、活動し続けているカンボジアスタッフの活動を是非みなさんで応援してください!


 記事執筆/
インターン 佐野 光平  
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .  
是非、現地スタッフの活動をあなたのご支援で応援してください! 
テラ・ルネッサンスでは、冬季募金キャンペーン2017を行っています。
 1/31までに、あと3,736,071円必要です。(12/28時点)

 ▼冬季募金キャンペーンはこちら▼ 
http://www.terra-r.jp/tokibokin2017.html
top 

 < 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

 □ 3,000円の寄付で、 
ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。 
5,000円の寄付で、 
ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます 
10,000円の寄付で、
 カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。 
□ 30,000円の寄付で、
 今後で元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。 
※ 寄付は税控除の対象になります。 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。