FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


冬季募金インターン企画  \テラルネスタッフの2018年目標・抱負を紹介しちゃいます*06/




テラルネにいるスタッフ・インターンは
とても個性豊かです。

そんな仲間をもっと紹介したいと思い、
インターンの河村と津田でインタビューを行い、
2018年の抱負とともにみなさまにお伝えします!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


記念すべく第6弾は
2017年4月末から9ヶ月、アジア事業にて
サブマネージャーを勤めている
延岡 由規(のぶおか ゆうき)です。


Nobeoka_10


もともとテラルネでインターンをしていて、
2017年に大学を卒業すると同時に新卒で NGOに
務めるという国際協力に興味のある学生なら
羨ましくなるような職とポジションをゲットした延岡ですが、
彼は簡単にここまできたのではありません。

自分でチャンスを掴んだのです。

そんな延岡にインターンの河村が
突撃インタビューしてみました!



*2017年からテラルネ職員としてカンボジアで働いて感じたこと?

日本の人との繋がりは改めて感じさせられた。

京都事務局にいる職員やインターン生が
たくさんの人と接触をはかり、
それによって心を動かされた人たちの想いが
“寄付”として自分やカンボジアにいる人たちの元へ届く。

だからこそ、責任は感じる。
そしてその想いをカンボジアに伝えなければ!
という使命に駆られる。

テラルネのファンクラブ会員は
月次1000円からの寄付を受け付けていて、
それは一見、世界を変えるには少ない金額に
思えるかもしれないがカンボジアにとっては大きな一歩。




*カンボジアにいて常に意識していることはありますか?

日本のみなさんに伝えていただいた想いの丈を返すこと。
その手段としてやっているのが『発信に力を入れる』こと。

現地のリアルを伝えるために講演に参加させていただいたり、
イベントを開催して普段自分がしていることや
感じていることを多くの人に伝えている。
そして写真が好きなので、普段色々撮ってます。笑

お金の使い方は結構変わって、どうせ買うなら
地球に良いものを買うように意識をしている。

逆に今まではモノが多い生活をしていたが、
今はモノに対する価値観が変わり、
「それは必要かどうか?」
「必要なモノに対してどういうものを選ぶか?」を
自問自答している。

例えば歯磨き粉に入っている成分の
「スクラブ(マイクロビーズ)」と
呼ばれるものは水に解けない。
あるいは、歯磨き粉や洗剤に含まれている
界面活性剤が分解されずに海に流れてしまう。
水質が汚染されていくのはもちろんだし、
それらを水生生物が摂取してしまうと
ほぼ分解されない状態でまわりまわって
人の食にまで影響してくる。

この流れを屋久島で生活している時に知り、
今は購買行動するときは成分を調べたりと
世界の生きものや環境に良いモノを買うようになった。



*2018年の抱負を教えてください!

2017年は「始」まりの年だった。
4月からはカンボジア駐在員という理想の道が始まり、
それと同時にJICA草の根技術協力事業のプロジェクトや
新しいことにチャレンジしてきました。

そして今年の抱負は「改」める年。
改めることはある種既存のものを否定すると
思っていたけど「正しいかどうか調べて吟味する」視点に
立ってみると、それは破壊的な行動ではなく、
むしろ建設的な行為だと理解できた。

なので今年は全て改める!
自分自身、消費行動や発信に対しても。
どこかでアップデートしないと凝り固まってしまい、
一向に質が上がらないからね。

テラルネもウガンダの北部で事業を始めて12年、、、
一つのとこで質を上げていって活動し続ける。

いかに本当に大事なものを見極めて、
どんどんアップデートするかが大切だと思う。


延岡のブログにはさらに具体的なことが書かれているので是非みてください!
>>>http://www.yukinobuoka.com/entry/beginning/2018



*延岡さんが撮る写真は本当に素敵なものばかりですが、何かテクニックなどがあるのですか?


正直言って、ない!笑

でも常に自然体でいることは大切かな〜。

写真はコミュニケーションの一種だと思っていて。
撮影者・被撮影者の関係を飛び越えて
撮影することを意識している。

いかに、相手が発しているメッセージを受け取るか。
それが目に見える表情かもしれないし、
言葉による会話かもしれない。
あるいは、目に見えない「想い」かもしれない。


人が好きだからコミュニケーションは大事だし、
こちらが笑顔で接すると、相手も自然と笑顔になる。


信頼関係を築くのに時間がかからない時もある。


Nobuoka_01
撮られちゃった〜


Nobeoka_02
バイク5人乗り!笑 座ってるだけだから大丈夫!



*冬季募金のテーマは”一緒に”ですが、普段カンボジアでは誰と一緒にいることが多いですか?

クンチャイ!
(クンチャイについて詳しくはこちら→http://terrarenaissance.blog.fc2.com/blog-entry-2915.html
主に仕事で一緒にいることが多くて毎朝・昼食後にコーヒーを飲む。

フィールドの時に行った時も通訳してカンボジアの人との
コミュニケーションを手伝ってもらってる。

村を回って、小学校へ行って、どんな感じか
聞いたりすることが仕事の一部であるから必然的に一緒にいることになる。

クンチャイ(49)はテラルネで働いて12年目。
支援を始めた時の村の様子や当時の様子などを聞ける。
村の人達にスって寄り添う姿勢とか勉強になる。

クンチャイには2人の子供がいて長女が実は僕と同い年。
だから僕のことを本当の息子のように気遣ってくれるし、
僕もクンチャイはビジネスパートナーっていうよりも
家族のように思っている。


Nobeoka_7
本当に親子と思わせるような1シーン。奥:延岡 手前:クンチャイ



*インターン河村からみた延岡由規とは.......

大樹みたいな人。

大樹は日陰を作って生き物を癒したり、
強風から他の植物を守ったり、
周りにいる生命を守っているような存在。

そして延岡さんは一緒にいると落ち着くというか、
周りに気がつけば人が集まってる印象があります。

そして大の子供好き!!!!
年末に一時帰国した時も姪の写真をたくさん見せられました。笑


カンボジアの子供達と戯れる延岡

何よりも、延岡さんが撮る写真は本当に素敵で、
ファンを作ってしまう程なんです。
こないだはお手紙まできていました。

人が好きで、人に好かれる。
素敵なことですね。

たいていの人も友人関係や恋人関係においてそうだと思うのですが、
延岡さんは別格なような気がします。

一つだけ言うなれば、甘いものばかり食べてないで、
ちゃんとご飯を食べて欲しいです。笑

唯一食に関しては興味がないらしく、
全然摂取してるところを見ていません。

たくさん食べて、ファンの人たちのために長生きしてください。


Nobuoka_9
子供に愛される延岡



延岡の素敵な写真がもっと見たい方はこちら!

▼インスタグラム
https://www.instagram.com/yuki_nobuoka/

▼ツイッター
https://twitter.com/yuki_nobuoka


....................................
記事執筆/
京都事務局インターン
河村 帆乃




...:+:......:+:......:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:..

テラ・ルネッサンスでは現在冬季募金キャンペーンを行なっております。

私たちの活動を応援してくれる方は下記のURLより
ご寄付を受け付けております。

 ▼ 冬季募金特設ページはこちら
   https://goo.gl/Yn1YGu

 ▼ 冬季募金・進捗状況(2018.01.26時点)
   実施期間:12/1(金) 〜 1/31(水)

   必要金額:8,000,000円
   実績金額:5,403,190円
   達成率 :67%

  【 あと、約 260万円が必要です 】

 ▼ いますぐ ご寄付いただけます
   https://goo.gl/pkG5DN

...:+:......:+:......:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:.....:+:..

 
--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--

 < あなたのご支援でこんなことができます >

 *1,000円で、
  カンボジアにて地雷被害者の子どもへの
  奨学制度による制服代1着を寄付できます。

 * 3,000円のご寄付で、
  カンボジアにて地雷被害者家族へ
  ハリナシミツバチの養蜂巣箱1箱を
  支援できます。

 * 5,000円で、
   カンボジアにて元地雷原の公立の
   小学校がないコミュニティに住む
最貧困層の子どもたちの先生の
給料15日分を寄付できます。

 ▼ いますぐ寄付をして、冬季募金に協力する
   https://goo.gl/pkG5DN

--.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.-----.*.--
スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。