FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


シリーズ現場最前線*02/ウガンダ事務所事務所長ジミー

元子ども兵の自立を支える事務所長ジミー

 

ウガンダの事務所長、ジミーにお話しを聞きました!

 


ウガンダの元子ども兵社会復帰センターの所長として、現場での事業運営を行っているオテマ・ジミー

ウガンダでは日本と違って、ゆっくりと、大まかに仕事が進むことが多いのですが、10年以上テラ・ルネッサンスで働いてきた彼の仕事への責任感、真面目さは日本人と引けを取らず、その熱意とともに現場の事業に欠かせないスタッフです。

 


 

IMG_1018@.jpg 


 IMG_1119@.jpg


*ジミーがこれまでのことを話してくれました。


現在35歳のジミーは、ウガンダに生まれ、激しい紛争の時代を生き抜いてきました。

出身地の小学校は、武装勢力の襲撃を受けて閉鎖。教育を受けるため北部のグル市内へ移動しました。弟や妹の面倒を見ながら平日は市内で教育を受け、週末は、片道18km離れた村に歩いて帰り、帰りは自炊するための炭を担いで帰るという生活を続け約10年。市内で高校を卒業して、服飾デザインの技術を身につけ、洋裁店で働きはじめ、食費や教育など、家族を支えるようになりました。

 

その後、2006年からテラ・ルネッサンスで元子ども兵に服飾デザインを教え始め、その真面目で向上心のある性格から、現場の運営を徐々に任され、2011年から現地代表として日々スタッフを取りまとめ、現場事業の運営・管理を行っています。



この10年で感じてきたことは?


「元子ども兵のことを、初めは『暴力的な人たち』だと思っている部分がありました。

でも彼らは、他の(元子ども兵でない)人よりもずっと、規律を守り、人を尊敬できます。精神的・身体的に傷を負っていたり困難があったとしても、それに適応して、自分の人生を変化させていきました。少年兵・少女兵だった訓練生を見て、『どんな人でも、自分の人生を変えて、未来を切り開くことができる』と思うようになりました。」

 

IMG_1029@.jpg 

 

「子ども時代に誘拐され、小学校を卒業できなかった彼ら彼女たちは、最初は読み書き・算数、木工大工や洋裁のスキルや知識が全くない状態から、それを身につけ、ビジネスを始め、収入を得て自立できるようになっています。本当に驚くべき変化です。


 

IMG_1057@.jpg 

 

「人とのコミュニケーションや問題を解決する力を身につけていく様子も実際に見てきました。私たちは平和教育を行っているのですが、そこでは彼らは、『村で問題があったけど、ここで学んだように、暴力を使わない、対話での問題解決を試み、問題を解決できました』ということを語ってくれるのです。」

 

IMG_1095@.jpg


IMG_1119@_20180129090432398.jpg


ジミーにとって平和とは?


平和とは、どんな人でも、全ての人が平等に享受できるべきものだと思います。どんな人でも、人として生きていくための食べ物があり、衣服・家、水があり、教育や医療を受けられる社会をつくっていきたいです。」

 

私(鈴鹿)と歳が一緒のジミー。私自身、日本で育ってきて、自分の家が燃やされる、襲撃される、子どもだと誘拐され兵士として戦わされるなど想像もせず生きてきました。今日、明日生きられるか分からない状態で、それでもジミー自身が未来を切り開いて、今は元子ども兵を日々支えている様子を見て、頼もしく、心から尊敬するスタッフです。

 

…………………………………………………………………………………………

記事執筆/

アフリカ事業マネージャー

鈴鹿達二郎


テラ・ルネッサンスでは、冬季募金キャンペーン2017を行っています。

1/31までに、あと260円】必要です。(12/27時点

 

是非、現地スタッフの活動をあなたのご支援で応援してください!

 ▼冬季募金キャンペーンはこちら▼

http://www.terra-r.jp/tokibokin2017.html

 

 

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

3,000円の寄付で、

ラオスでクラスター爆弾を撤去している技術者の給料3日分を支援することができます。

5,000円の寄付で、

ウガンダで元子ども兵の洋裁や木工大工などの職業訓練2週間分を支援できます

10,000円の寄付で、

カンボジアで家庭菜園用の野菜の種や苗木2種類200家族分を支援できます。

□ 30,000円の寄付で、

今後で元子ども兵2名が洋裁のビジネスに必要なミシン等の道具一式を支援できます。

  寄付は税控除の対象になります。

 …………………………………………………………………………………………

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。