FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


はじめまして!

皆さんはじめまして、こんにちは!
昨日からPRチームのインターンに加わりました、

宮崎あゆみといいます。
バイトを4つ掛け持ちしている、(個数だけ多いですが全然働いていません(笑))
読書と人が好きな普通の大学生です。

そんな私は、物心ついた時からなぜか国際協力に興味を持っていました。
中高生の時はテレビ、本、インターネットで国際協力について調べ、
「大学生になったら国際協力を勉強したい、将来は国際協力を仕事にしたい」
と漠然と考えていました。

大学生になり、ボランティアサークルでカンボジアを訪れた私は初めて現地を知りました。
テレビ、本、インターネットで知っていた通り、
お金がなくて学校に通えない子どもがいたり、
道が舗装されていなかったりといった途上国の現実。

しかし帰国後、改めてカンボジアについて考えたとき
強く私の心に残っていたのはカンボジアの人たちの笑顔でした。

渡航時訪れたテラ・ルネッサンスの支援地であるロカブッス村でもクメール語の会話帳を指さしながら
「元気?」「なんて名前?」「次いつ来るの?」と聞いてくれた村人たち。
笑顔で話しかけてくれ、優しくしてくれたカンボジアの人たち。

しかしその笑顔の裏には地雷被害で苦しんでいたり、金銭面で生活に困っていたりする姿があることを知り、その村を継続支援しているテラ・ルネッサンスに関心を持ったと同時に、尊敬の念を持ちました。
また、村人と同じ目線に立ち、ともに村の未来を創るテラ・ルネッサンスの支援にとてもあたたかいものを感じました。

国際協力を仕事にすることに対して、ずっと漠然としたイメージしかもっていなかった私は「国際協力を仕事にするとはどういうものなのか自分の目で見たい、現場で学びたい」と考えインターンを始めることに決めました。

また、このインターンを通して「国際協力は難しそう、意識が高い人たちがするもの、自分には関係ない話」といった国際協力に対するマイナスイメージを壊していきたいです。

だれでも国際協力はでき、1人1人の力が集まることが大事だということ。1人の力は微力だけど無力じゃない!まずは自分が平和のはじまりになれるよう日々頑張っていきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

宮崎

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。