「私たちの」協同組合

【 アフリカレポート/ 2018年2月_Topics01 】


先月の月次レポートで報告させていただいた、

協同組合の組織化支援。


写真1:養蜂グループのミーティングの様子

【写真:養蜂グループのミーティングの様子】


「なぜ協同組合で、一緒に働くことが大切なのか」

「協同組合を持続的なものにするためには、何が大切なのか」

「協同組合を破綻させてしまうものは、どんなことがあるのか」


協同組合の組織化に向けて、これまで何度もミーティングを重ねて来ました。


「協同組合では、一人ひとりが意見を言う権利がある」

ことも伝えると、これまであまり意見を言わなかった人も、

一人、また一人と、様々な意見を言ってくれるようになりました。


写真3:ミーティングで発言する対象者の様 【写真:ミーティングで発言する対象者の様子】


写真2:ミーティングで発言する対象者の様子

【写真:ミーティングで発言する対象者の様子】


その中で、対象者の一人が、グループメンバーに向けて言っていた、この一言が印象に残っています。


「協同組合を運営する上で、協力することは大切だよ。リーダーたち(※)は、運営する中で多くの課題にぶつかると思う。その時に、リーダーに協力したり、法律に従うのは、大切だよ。もし協力しなければ、協同組合は破綻してしまうんだ。」

(※ブルンジでは、協同組合の運営を、選挙で選出された5人が行います)



写真4:窯業グループのミーティングの様子
【写真:窯業グループのミーティングの様子】

これからは、支援を受ける「受益者」ではなく、対象者自らがビジネスをする側となります。

私たちは、あくまで対象者の活動が上手く行くようにファシリテートする、第三者的な役割。

重要なのは、主役である対象者本人たちが、協同組合の意味を理解して、主体的に活動することだと思います。

何度か話し合いを重ねていく中で、対象者の人々の中にも、「私たちの協同組合なんだ」という意識が生まれ、責任を持ってより良く運営していくよう、積極的に関わっていることを感じました。

組合の組織化に向けて、もう一踏ん張り、頑張ります!!


...................................

記事執筆/

アフリカ事業 サブマネージャー

古岡 繭




スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク