FC2ブログ

【武器貿易条約(ATT)ポリシー・アップデート:スペインからサウジアラビアへの武器移転】

ポリシー・アドバイザーの榎本です。2015年3月から隣国イエメンに攻撃を続けるサウジアラビアに対しては、多くの武器貿易条約(ATT)締約国や署名国が武器を輸出し続けており、問題になっています。
 
現在も、ATT締約国であるスペインのNavantia社が、サウジアラビアに対して、Avante 2200(排水量2450tの小型軍用艦艇)5隻を総額20億ユーロ(現在のレートで約2450億円)で売却する取引を進めようとしています。スペイン政府も、この取引を支持・推進する動きを見せています。これに対して、スペインのNGOは、サウジアラビアへのAvante 2200の輸出は、スペインの国内法違反であると同時にATT違反であると訴え、取引をやめるよう求めています。
 
スペインの国内法では、輸出した武器が、平和を阻害する行為に使われたり、緊張や紛争を激化する行為に使われたり、国際人権法の違反に使用されたりするであろうと判断する合理的な理由がある場合には、その武器の輸出を許可しないことになっています。また、ATTにおいても、国際人道法や国際人権法の重大な違反に使用されるリスクが著しい場合には、武器の輸出を許可しないことになっています。
 
数日前には、国連が、2015年3月以降のイエメンでは紛争により5万人が死傷したとの推計を発表しました。サウジアラビア等の空爆により多くの民間人が犠牲になったのに加えて、周辺海域でサウジアラビアが展開した海上封鎖により、物資の輸入が困難になり、人道支援物資の輸送も滞り、人々が食糧や医療物資を入手できず、餓死する子どもが後を絶ちません。スペインのNGOは、このような国際人道法の重大な違反に使用される明らかなリスクがあるサウジアラビアに対する武器輸出は、上記のスペインの国内法上も非合法であり、ATTにも違反していると指摘しています。
 
※最近のイエメンの状況については、以下リンクを参照(英語)
http://www.bbc.com/news/world-middle-east-38646066
 
Avante 2200の売却はまだ完全に確定していません。スペインのNGOは、この取引をやめるよう訴えています。
※スペインのNGOによる声明は、以下リンクを参照(英語)
http://fundipau.org/the-sale-of-five-navantia-corvettes-to-saudi-arabia-is-illegal-says-the-spanish-control-arms-coalition/

スポンサーサイト



1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク