FC2ブログ

ジョークでは終わらせられない?

こんにちは。
 
土曜のブログ担当の細見です

先週の土曜よりかは寒さがマシですね

早く春が来て欲しいと言いたいところですが、
花粉症持ちの僕は春もあまり過ごしやすい季節ではないです


皆さんはどの作家さんが好きですか??

僕は星新一さんが大好きです



星新一さんと言えば、

短編でSFもの(宇宙人が登場したり、近未来の話であったり)

やコミカルな内容を描くのが作風です。

どんな内容でも大体共通しているのは、

最後にどんでん返しや強烈な皮肉をこめたメッセージがあることでしょうか。

4~5ページの短いページでびっくりするようなストーリーをいくつも生み出す星新一さん。


僕が一番好きな短編は、

『盗賊会社』の中に入っている「夕ぐれの行事」です。






こういう話です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夕ぐれ時に、町のどこかに現れる「何か」。

その「何か」は、町の人々全員から嫌われています。


大声で何か歌のようなものを叫びながら、足音を不規則にさせながらやってくる「何か」。

子どもたちはその「何か」がたてる音を聞くと家の中に戻り、

大人たちもカーテンを閉め、ドアの鍵も全て閉めてしまう。

犬や猫もその姿を目にするとたちまち逃げ出してしまう。


家々のある通りを進みながら、

その「何か」は

「やい、この野郎。おれはえらいんだぞ。だれか出てきやがれ」

と腕を振り回しながら叫びますが、誰も出て行きません。

出ていって相手になったところで、かなうわけがありません。


なぜならその「何か」はロボットだから。


しまいには、そのロボットは家のドアを叩きお金を要求し、

お酒も出させる。

お酒をさんざん飲んだそのロボットは、嫌な色をする汚物を吐き散らしながら、

地べたに寝そべる。


そのころになると、ロボットの数々の悪行に堪えられなくなった人々が現れる。

といってもそれは、全員子どもたちで、

各々が武器(石や壊れた食器、積み木、絵の具ととかした水など)を手に

ロボットを攻撃します。

顔には怒りやにくしみの表情を浮かべ、

「あっちいっちゃえ」「しんじゃえ」という言葉を浴びせながら。


そのうち、ロボットはよろよろと立ち上がり歩き始め、

「やーい、ざまあみろ」

という子どもたちの声をあとに、どこかに立ち去っていく。


ところで、この一連のできごとは全て「遊び」であった。

平穏な社会においては、それは一種の娯楽のような意味を持つ。


しかし、これは単なる遊びだけではなく、子どもたちへの教育の意味も持つ。

「社会の秩序を乱すもの」、「きらわれもの」、「力をあわせて退治すべきもの」の典型。

それが示され、知らされる。

また、協力して追っ払ったあとの、この上ない快感も。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


という短編です。


僕が初めてこの話を読んだとき、恐ろしくなったのを覚えています


好きや嫌いという感情、相手を憎む感情が

誰かによって恣意的に作られたものだとしたらどうなるんだろう。

対象がこの話のようなロボットや宇宙人、モンスターではなく、

人間になったらどうなるんだろう。

そんなことを考えると、とても恐くなりました。


以前ほそみの日記の中で、

戦争では、殺す相手が「人間ではないモノ」として捉えられることがよくあるということを

書きました。


とすると、ただのSFやフィクションの話では片付けられないように思います。


また、いつかの日記で取り上げたいと思いますが、

私たちは知らず知らずのうちにメディアや映画、他の人の意見を通して、

感情を形成しているのかもしれませんね。





(ほそみ)


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://heartin.com/donationbox/donation_telecom.html

1人の3000歩より、3000人の一歩を。
ファンクラブ会員募集キャンペーン実施中!
http://www.terra-r.jp/contents/index.php?itemid=74


回収強化キャンペーン
詳細はコチラ→http://www.terra-r.jp/contents/?blogid=12&catid=48&itemid=155




スポンサーサイト



1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク