ウガンダ研修一日目★2011/08/09


こんにちは、現在ウガンダで海外研修中の向畑です。

昨日ウガンダのグルに到着し、午前に初めてテラ・ルネのウガンダ事務所に行きました。
写真では何回も見ていた場所でしたが、実際にその場に立って事務所や施設の様子を
一望するとまた別の感慨がありました。

現地スタッフさんとお互いに自己紹介したあと、授業にも少しお邪魔させていただいて
受益者さんたちにも軽く挨拶させてもらいました。
みんな熱心に授業に取り組んでいる姿がとても印象的でした。




お昼前にフィールドに出て、現在収入向上活動(ビジネス)をしている第5期生に
インタビュー調査を行いました。
職員さんが英語で質問をし、現地スタッフさんがアチョリ語で受益者さんに質問をする。
その回答を現地スタッフさんが英語で職員さんに答え、職員さんが日本語で訳して
くださったのを私がボイスレコーダーを用いながらメモする、という作業の流れでした。



お昼にはローカル料理であるポショ(トウモロコシの粉を練って作ったウガンダの主食)と
お肉を、受益者さんが経営しているレストランで戴きました。
とても安くて美味しかったですし、お店の方やそこにいた子どもたちも
とても可愛らしくてなごみました。^///^

自分は今回のウガンダ視察が初めての海外だったのですが、ウガンダの、
グル県の皆さんはとても優しく感じの良い方々ばかりでした。
スタッフの皆さんもほんとう、とても親切に接してくださり、すごく嬉しかったです。

その際、ウガンダの公用語であるアチョリ語も教えていただきました^^

「コンパゴーン?」(=How old are you?) 「コペ」(=I’m fine)
「イチョ マペ」(=good morning)
「アフォヨ マテ」(=thank you very much)

(ちょっとこのカタカナ表記自信ないんですが…)(^^;)

もうひとつ印象的だったのはウガンダの自然の風景です。
自分は生まれも育ちも京都で、山に囲まれた風景がデフォルトだったため、
ウガンダの、水平線が見えるほど開けた草原は初めてでとても新鮮でした。
移動時間もずっと景色を眺めていました。自然の風景もそこで生活している人々の姿も
とても力強く、とても興味深かったです。

ウガンダは現在雨期にあり、一日目のこの日も、昼間は晴れていていましたが
夕方には曇ってしまいました。
ウガンダの星空はとっても綺麗だと聞いていますので、
滞在中に見る機会があればと思います。


(むこはた)


夏期募金へのご協力をお願いします。
支え合うチカラを引き出す夏。そのためにいま、
皆さんのチカラが必要です。
http://bit.ly/kifusummer_2011

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。
ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。
http://heartin.com/donationbox/donation_telecom.html

スポンサーサイト

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


Facebook
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク