FC2ブログ

過去のブログの記事

こちらは旧ブログ(2012年7月末日まで)の記事になります。

事務局からのお知らせ

こちらのカテゴリーでは事務局からのお知らせを掲載しています。

スタッフの日常

スタッフの日常を掲載したページです。

今日の事務局

今日の事務局の様子を掲載したページです。事務局の普段の様子をご覧ください。

イベント情報

イベント情報を掲載したページです。ぜひご参加ください。

活動報告

イベントなどの報告を掲載しているページです。

【特集】カンボジア便り

カンボジアから届く現地の情報やカンボジアのことを掲載したページです。

今週のウガンダ便り

ウガンダから届く現地の情報やウガンダのことを掲載したページです。

【特集】ラオス便り

ラオスから届く現地の情報やラオスのことを掲載したページです。

【特集】コンゴ便り

コンゴから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

ともつな基金

ともつな基金の活動の様子を掲載しています。

テラ・カフェ

毎月第二水曜日の19時よりテラ・カフェを開催しています。こちらではそのテラ・カフェの開催内容などを掲載しています。

ご支援報告

日頃届くインクや書き損じハガキなどの協力に対するお礼報告をしています。

インターンの仕事紹介

インターンの日頃の活動について紹介しています。

【特集】ブルンジ便り

ブルンジから届く現地の情報やコンゴのことを掲載したページです。

今日は○○デー

世界の記念日のご紹介です

わたしにできること

わたしにできることを紹介します


精神障害を患った難民の子ども-彼の眼はあなたに何を訴えかけますか?


先月17日から始まった南スーダン難民支援キャンペーン。

これまでに301,528円(達成率15%)のご支援をいただいています(6月2日時点)。
ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございます。


一方で、目標としている200万円に達するには、まだ1,698,482円(約85%)が不足しています。
南スーダン難民の人たちが「生きる」ための緊急支援へのご協力、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ記事第5弾の今日は、インターン原が調査活動中に見た
「どうしても忘れられない光景」をお伝えします。


IMG_3097-2.jpg


精神障がいを抱えた彼(写真)は、足元に汚物がたまっており、全身にハエがブンブンとたかっていました。


障がいを抱えた子どもの中にも、紛争で両親や片親を殺害されている子どもも多く、彼らはより支援が必要な立場に置かれています。

現地スタッフは、「障がいを抱えた子は重荷になるから、引き取ろうとする人も少ない」と語るのです。

彼のような難民の子どもが、まだ数え切れないほど多く存在しています。


そんな言葉にできないような現実に悔しさを感じながら、カメラのシャッターを切ったのを今でも鮮明に覚えています。


難民居住区では、目の前で両親を銃殺された女の子や、政府軍に夫を誘拐された女性など、
沢山の”世界の不条理”が蔓延しています。


その圧倒的に巨大な不条理を目の前にして、頭では分かっていても、
私は心が追いつきませんでした


無力じゃないって分かっていても、やれることが必ずあるって分かっていても、
心が追いつかない。


確か2回目の調査を終えた時だったでしょうか。
久しぶりに、本当に久しぶりに、自然とが出てしまいました。


紛争や難民、貧困などを扱ったニュースを普段からよく読み、そして勉強している人間として、不条理やそれに晒される人々の存在を、頭ではよく理解しています。

「あぁ。聞いていた通りの惨状だな」、と。


しかし、いざ目の前にその「リアル」が立ち現れた時、
当時の私は、彼らやその状況に対する「頭での理解」と「心での理解」の間に、大きなギャップを感じてしまいました。

その「違和感」に私は苦しみ、自然と涙がこぼれてしまったのだと思います。


現地で難民の方たちと同じ時間を過ごした者として、
ウガンダ北部で10年以上活動し続けている日本のNGOとして、
今回の寄付キャンペーンを失敗に終わらせるわけにはいきません。


なぜなら、今まさに「生きる」ための支援を必要としている人たちがそこにいるからです。


皆さまからのご寄附ひとつ一つが、南スーダン難民の方たちの「希望」へと変わります。

どうぞ引き続き、南スーダン難民の緊急支援にご協力ください!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記事執筆/
インターン 原貫太

寄付をして、緊急支援に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

1,000円の寄付で、
1世帯(5名)が、調理に使う薪燃料1ヶ月分を支援できます。
 
5,000円の寄付で、
1世帯(5名)が、健康・衛生改善のための石鹸、医薬品・医療セット3ヶ月分を支援できます。
 
10,000円の寄付で、
約8㎢ある難民居住区で、食料配布や医療受診の移動を助ける自転車1台を支援できます。

 
寄付をして、緊急支援に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html


※寄付は税控除の対象になります。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

< 南スーダン緊急難民支援 進捗状況(※ 6/2 時点)>
- 期間:6月17日(土)まで-

180万人を超える南スーダン難民、
テラ・ルネッサンスだからできる「ひとり一人に合わせた支援」を実現したい

・目標金額:2,000,000 円
・寄付総額:301,528 円
・達成率 : 15%
・残り日数: 15日
・達成まであと1,698,472円

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


「360円の学費をサポートしてほしい」インターン原が出会った南スーダン難民アグネスさん


UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の発表によれば、
現在92万人もの南スーダン難民がテラ・ルネッサンスの活動地ウガンダへと流入しています。

自衛隊派遣や駆けつけ警護の問題もあり、これまで南スーダンの紛争については日本でも度々報道されてきた一方で、
テレビや新聞からは難民や国内避難民ひとり一人が置かれている状況や彼らが直面している課題についてはなかなか見えてきません。


今回は、テラ・ルネッサンスインターンの原が調査中に出逢った
南スーダン難民アグネスさん(仮名)のストーリーを紹介します。

IMG_3141.jpg
写真右はインターンの原

アグネスさんは昨年8月にウガンダへ避難してきました。

多くの難民が着の身着のまま、そして命の危険を冒しながらウガンダへと逃げてきていますが、
彼女もまたその内の一人なのです。


子どもは5人おり、うち3人は首都カンパラで、他の2人は活動地域のアジュマニ県で勉強をしています。

紛争で亡くなった夫がまだ生きていた頃に親しくしていた友人たちが、今は子どもの学費を支援してくれているのです。

しかし支援の継続が厳しくなり、その「支援」も今年末には無くなります

「子どもたちがこの居住区に戻ってきたら、今のままでは寝る場所は不十分。配給される食糧も足りていない。」


「南スーダンは自分が生まれ育った母国だから、いつかは帰国したい」

と話す彼女。

現在は薪木拾いの仕事をしていますが、収入は月に数百円程度

そのため、彼女のように紛争で両親を失い、さらに子どもを抱えているような難民は、
ただでさえ不十分な量の配給食糧や物資を居住区内の市場で販売し、現金化してからそれぞれ必要な物資を購入する
という状況に陥っているのです。

例えば、女性の生理用品は支援機関から十分な供与が行われないため、
これらを手に入れるためには上記のように、決して持続可能とは言えない苦しい生活を送らなくてはならないのです。


アグネスさんは私に一言、こうお願いをしてきました。

「子どもの学費をサポートしてほしい」

居住区内にある小学校の学費は、日本円にして約360円。しかし、その「たった」360円を払えないがために、学校に通えない子どもたちが居住区には大勢いるのです。


IMG_3148.jpg


テラ・ルネッサンスは、アグネスさんのように特に緊急的な支援が必要な世帯の約1,000人を対象に、
衣・食・住をはじめ、保健衛生、子どもの初等教育など、
人間として最低限の生活を送るための緊急支援を実施します。

しかし現在、その為に必要な資金が十分に集まっていない状況です。


紛争で生まれ育った母国を追われた人が、居住区という厳しい生活環境の中で、
少しでも安心して生活が送れるように、どうか日本の皆さまからのご支援をお願い申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記事執筆/
インターン 原貫太

寄付をして、緊急支援に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

1,000円の寄付で、
1世帯(5名)が、調理に使う薪燃料1ヶ月分を支援できます。
 
5,000円の寄付で、
1世帯(5名)が、健康・衛生改善のための石鹸、医薬品・医療セット3ヶ月分を支援できます。
 
10,000円の寄付で、
約8㎢ある難民居住区で、食料配布や医療受診の移動を助ける自転車1台を支援できます。

 
寄付をして、緊急支援に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html


※寄付は税控除の対象になります。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

< 南スーダン緊急難民支援 進捗状況(※ 6/2 時点)>
- 期間:6月17日(土)まで-

180万人を超える南スーダン難民、
テラ・ルネッサンスだからできる「ひとり一人に合わせた支援」を実現したい

・目標金額:2,000,000 円
・寄付総額:301,528 円
・達成率 : 15%
・残り日数: 15日
・達成まであと1,698,472円


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


紛争による一番の犠牲者は女性と子どもたち…支援地「パギリニヤ難民居住区」とは?


今月17日から皆さまにお願いしている
「南スーダン難民 1,000人の子どもとシングルマザーたちが生きるための緊急支援」募金キャンペーン
沢山の方からご支援を頂いていること心より感謝申し上げます。


テラ・ルネッサンスが緊急支援を行う「パギリニヤ難民居住区」は、
南スーダンとの国境に程近いウガンダ北部に位置しています。

この居住区では、昨年7月に紛争が再燃してから避難してきた推定25,000~30,000人の南スーダン難民が生活しています。


IMG_3150.jpg
パギリニヤ難民居住区の様子(photo by Kanta Hara)

多くの方は「難民」と聞くと、「難民”キャンプ”」を思い浮かべるかもしれませんが、

ウガンダ国内にはフェンスで囲まれているようないわゆる「難民キャンプ」(Refugee Camp)は存在しません。


南スーダンから逃げてきた難民たちは、まず「レセプション・センター」(Reception Center)で簡単な手続きが行われた後に、トラックで「難民居住区」(Refugee Settlement)へと送られます。


パギリニヤ難民居住区に足を踏み入れて衝撃的なのが、圧倒的な子どもの多さです。

居住区の総人口のうち60~65%が子どもと言われており、

実に推定15,000~18,000人の子どもが暮らしていると考えられます。


UNHCRの発表によれば、
ウガンダに避難している南スーダン難民の86%は子どもと女性によって占められています。

その中でも特に、紛争で両親を失った子どもの難民や、
夫を失い遺された子どもを一人で育てている女性の難民は、

居住区で非常に過酷な生活状況を強いられています。


s_IMG_3331.jpg
「ウガンダへと逃げてくる途中、政府軍に夫を拉致された」と話していた難民の女性(photo by Kanta Hara)


テラ・ルネッサンスは、特に緊急的な支援が必要な難民約1,000人を対象に、

衣・食・住をはじめ、保健衛生、子どもの初等教育など、
人間としての基本的ニーズを満たすための緊急支援を実施します。

南スーダン難民、1,000人の子どもとシングルマザーたちを始め、
支援を必要としている人たちが少しでも安心して生活を送れるように、

日本の皆さまからのご支援をお願い申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記事執筆/
インターン 原貫太

寄付をして、緊急支援に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

1,000円の寄付で、
1世帯(5名)が、調理に使う薪燃料1ヶ月分を支援できます。
 
5,000円の寄付で、
1世帯(5名)が、健康・衛生改善のための石鹸、医薬品・医療セット3ヶ月分を支援できます。
 
10,000円の寄付で、
約8㎢ある難民居住区で、食料配布や医療受診の移動を助ける自転車1台を支援できます。

 
寄付をして、緊急支援に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html


※寄付は税控除の対象になります。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

< 南スーダン緊急難民支援 進捗状況(※ 5/25 時点)>
- 期間:6月17日(土)まで-

180万人を超える南スーダン難民、
テラ・ルネッサンスだからできる「ひとり一人に合わせた支援」を実現したい

・目標金額:2,000,000 円
・寄付総額:92,000 円
・達成率 : 5%
・残り日数: 20日
・達成まであと1,908,000円

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


「1日1回しか食べられない」南スーダン難民が人間としての基本的ニーズを満たすために


紛争が続く南スーダンとの国境まで程近い、ウガンダ最北部のパギリニヤ難民居住区

昨年7月に紛争が悪化し、難民が急激に流入したために食糧援助が追い付いておらず、

栄養失調に苦しむ子どもたちも多く報告されています。


難民居住区の中には、PSNs(Persons with Special Needs/特別な補助を必要とする人たち)と呼ばれる難民たちが暮らしています。

PSNsには紛争で両親を失い子どもだけになった家族や、
夫を失った上に子ども5人以上を抱えている未亡人の女性など、
より脆弱な立場に置かれた難民たちがこれにあたります。


south_sudan2.jpg


難民居住区では、「WFP」(世界食糧計画)の委託を受けた国際NGO「ワールド・ビジョン」によって月に一回、
主に豆などの食糧が配給されています。

2016年1月以降の3年間は一人当たり12kg/月ですが、それを超えると6kg/月。

現地リーダーは「一日に一回しか食べられない家族もいる」と語っています。


さらには、今月テラ・ルネッサンス駐在員の鈴鹿が現地リーダーから話を聞いた限りでは、

5月になっても4月分の配給食糧が到着しておらず

難民の方たちは相互に助け合うことで、何とか今の生活を凌いでいるといった状況が続いています。


配給された食糧を転売することで生活費を稼ぐ難民もいます。

紛争で両親を失い、子どもたちだけになった家族から話を聞きました。


次女であるグレイスさん(16歳)は

「食糧の転売で得たお金は学費に消えます。
母は2013年に死にました。父は家財を取りに南スーダンに戻った時に銃殺されました」

と語ります。

末っ子はまだ6歳、彼女たちは近所の子の面倒も見ています。


最低限の教育を受けることも人間の基本的ニーズに含まれ、

子どもや兄弟姉妹が教育を受けて、仕事を得て人生を築けるように希望を託している難民も多くいます。


south_sudan3
子どもたちの世話をするグレイスさん

2人は現金支給のサポートをこれまで1回だけ受けることができましたが、その額は合計でわずか8,000円

家族の生活費を稼ぐために、
18歳の長女は一人、南スーダンとの国境の町で洗濯の仕事を続けています。

グレイスさん「お姉ちゃんはたまにしか帰って来ない」。



現在、国連機関を中心に人間としての基本的ニーズを満たすための物資供与が行われていますが、

多様な難民(特にPSNsの難民たち)に応じたきめ細かい対応ができていない状況にあります。


したがって、多くの難民は、配給される食料や物資を居住区内にある市場で販売し、

現金化してからそれぞれが必要な物資を購入するという状況に陥っているのです。


難民の人たちが一日も早く「人間として最低限の暮らし」ができるように、

テラ・ルネッサンスは
難民ひとり一人のニーズに合わせたオーダーメイド型の支援
を行なっていきます。


皆さまからいただいたご寄付は、南スーダン難民への緊急支援活動費として活用させていただきます。

ご無理の無い範囲で構いません。

どうぞご支援ご協力のほど、心よりお願い申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記事執筆/
インターン 原貫太

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

< 例えば、あなたのご支援でこんなことができます >

1,000円の寄付で、
1世帯(5名)が、調理に使う薪燃料1ヶ月分を支援できます。
 
5,000円の寄付で、
1世帯(5名)が、健康・衛生改善のための石鹸、医薬品・医療セット3ヶ月分を支援できます。
 
10,000円の寄付で、
約8㎢ある難民居住区で、食料配布や医療受診の移動を助ける自転車1台を支援できます。

 
寄付をして、緊急支援に参加する
https://www.terra-r.jp/member/donation-form.html


※寄付は税控除の対象になります。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

< 南スーダン緊急難民支援 進捗状況(※ 5/25 時点)>
- 期間:6月17日(土)まで-

180万人を超える南スーダン難民、
テラ・ルネッサンスだからできる「ひとり一人に合わせた支援」を実現したい

・目標金額:2,000,000 円
・寄付総額:92,000 円
・達成率 : 5%
・残り日数: 24日
・達成まであと1,908,000円続きを読む

1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


180万人を超えた南スーダン難民—緊急支援へのご協力をお願いします!


2013年12月に紛争が勃発し、昨年7月には首都ジュバで大規模な戦闘が起こったことをきっかけにして紛争が再燃した、世界で最も「若い」国南スーダン。自衛隊派遣の問題もあり、日本でも度々テレビや新聞などで報じられてきました。


先月から始まった自衛隊の撤退により、日本での報道が大きく減ると予想される一方で、
故郷を追われ周辺国へと逃れた難民の数が現在では180万人を超え、「世界で最も急速に深刻化する難民危機」とまで形容されるようになりました。

今月8日には、国内外で避難民になった子どもが200万人を超え、実に南スーダンの子ども約5人に1人が家を失っています。

現在、最も多くの南スーダン難民が避難しているのは、テラ・ルネッサンスがこれまで10年以上活動を続けてきた隣国のウガンダです。
約90万人もの難民が滞在しており、昨年7月に紛争が再燃してからは
1日に2,000~3,000人もの難民が流入するなど、今なお凄まじいペースで難民が流入しています。

south_sudan_pic1
写真:テラ・ルネッサンスの支援対象地であるウガンダ北部パギリニヤ難民居住区に暮らす、生後半年の南スーダン難民。



今、この瞬間も、南スーダンから何日も歩いて混乱を逃れてきて、終わりの見えない紛争によって難民としての生活を余儀なくされ、
「人間として生きて行くため」の最低限の衣(医)・食・住も満たされていません

緊急性の高い南スーダン難民問題、
今この瞬間も支援を必要としている人が現地には沢山います。
どうぞ日本の皆さまからのご支援を宜しくお願い致します。

南スーダン難民緊急支援に寄付をするhttp://www.terra-r.jp/south_sudan.html


1クリックではじめる国際協力。今日の一歩をみんなの一歩へ。 ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://bit.ly/heartin

毎日のワンクリックでテラ・ルネッサンスを応援!是非ご協力ください(クリックをするだけなので費用のご負担はありません)。

http://gooddo.jp/gd/?page=grp_detail&grp=terrar


Facebook
Twitter
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク